死にたいという呪いの解除

死にたいという気持ちに理由があると思っていたが、理由が無い事がはっきりしている。

死にたい。死にたく無い。お父さん。お母さん。神様。そういう言葉でぐるぐるしていたが、そこが、また、辛い。

死は罰か。死は罪か。死を超えるものは何か?それは、罪。

罪を無くそう。罪を消滅させよう。いいや、罪を浄化しよう。罪を清めよう。

死にたい→罪を無くそう→罪を清めよう。→生きよう。→神と共にあろう。(理由はいらない)

罪とは何か?悪いことか?それは殺人や不正の事か?いいや、神を信じない事である。
モーゼの十戒を守る事以上に大事な事とは神を信じる事である。
これ一つが十に勝る。

だから、呪われた言葉を唱えるのを次のように変える。

死にたい 死にたい 死にたい(の繰り返しを)
→ 罪を消滅させよう 罪を消滅させよう 罪を消滅させよう
→ 罪を清めよう 罪を清めよう 罪を清めよう。
→ 罪をはらいたい、清めたい、はらいたい、清めたい。(の繰り返しに変える)

すると 死んで地獄へ行くという妄想が、生きていても死んだ時でも、神と共にあるという気持ちに変わって行ける。

この記事へのコメント

名無し
2017年12月30日 16:11
神はあなたと共にありますよ。神は不滅です。

この記事へのトラックバック