死にたいという気持ちとは

 死にたいという気持ちとは、困った事があり、心が弱くなり、自殺の事を考え始めるのが、その気持ちの始めだろう。
心が元気だと、普通、誰もが死にたいという気持ちが発生しなくなる。
たとえ精神病患者だとしても、心が元気だと発生しない。
対策は、分からないが、ただの優しさだけじゃ物足りないだろう。
一緒に、遊んであげるのが、1番の対策になるんじゃないかな。
すると、死にたいという気持ちを忘れ、元気を取り戻すだろう。

ただ、一度、死にたいという気持ちを持ったら、元気な内は問題ないが、元気でなくなったら、再発して、また、死にたいという気持ちを持つようになるだろう。
一度、折れた枝は、つながっても、また、同じ所が折れやすい。

大事な事。笑顔の元気だ。
笑う事。元気が出るようになる。
ふざける事はあまり良くないが、バカ話をして笑い合えたなら元気が復活する。

自殺の事を考える前に、
◯ 精神病ならば、神経科へ行って早く治す事。
◯ 困った事は、誰かに相談して解決する事。(命の電話などで、解決してもらう事も方法論の一つだろう。)
◯ 喜劇を見る事。お笑いを見る事。ふざける事を楽しむ事。自我を忘れるような興奮をする事。そうやって、元気を取り戻す事。しかし、誰かを苦しめるためにふざける事は良くない事だ。

私は、本当の自殺を経験していないが、経験したら死にたいという気持ちから絶対離れられなくなると思う。
だから、考えたくない。その考えから遠ざかりたい。

この記事へのコメント

2018年08月23日 20:44
生きる意味とは何だろう。
天理教では、親神様が陽気ぐらししたいと思って人間を作った。それが、人間が作られた意味である。
では、キリスト教は、どうだろう。神は互いに愛し合うために人間を作った事が、人間が作られた意味であり人間の生きる意味である。

仏教では、生きる意味は無い。それよりも、ブッダの人格になる事が生きる目的である。つまり、成仏する事が仏教においての生きる意味である。
2018年08月24日 16:22
仏教には、生きる意味なんていうものは無い。
それは、世界が「無常」だからだ。
世界が意味を持つのは、自分が生きる意味を持つのは、
人間が目的を持って生きる事以外無い。
その目的とは、成仏する事なのである。

成仏する方法とは、四苦では、生老病死の苦に煩わせないで生きる事。
八苦では、怨憎会苦、憎むのもほどほどにする。愛別離苦、愛するのもほどほどにする。求不得苦、求める事もほどほどにする。五蘊盛苦、人間の精神と肉体の働きを盛んにさせるのもほどほどにしておく事。
煩わせないようにコントロールして生きる事が成仏するために生きる態度となる。
2018年08月24日 19:49
成仏する事とは何か?それは悟りを開く事である。
2018年08月24日 19:52
悟りを開く事とは何か?四諦八正道によって、課題設定から問題解決をする事ができる人間になる事も考えられる。
2018年08月24日 20:31
成仏する事とは何か?解脱する事である。梵我一如。アートマンとブラフマンの合一。そういう宗教体験する事である。
2018年08月26日 11:39
成仏するとは何か?悟って解脱する事である。
それは、苦の輪廻の世界から解脱する事である。
それは魂の輪廻転成の世界から解脱する事ではない。
2018年08月26日 13:10
苦の世界の輪廻から解脱するのは、悟りの世界の輪廻へ入る事である。それが成仏するという事である。
2018年08月28日 23:18

生きる意味や価値とは何だろう。
まずは、価値がある事に目的や目標を定めて行動してゆく事から始まる。
すると自分の生きる意味が生まれ、価値が生まれる事となる。
すると、また、生きる目的や目標が生まれ、それを達成する過程と結果に、生きる意味と価値が生まれる。
そして、それが悟りの輪廻となって、苦の輪廻から解脱し、成仏する事となる。

この世は無常である。
苦の輪廻は無明から生まれ、それを発見する苦諦が悟りの輪廻の始めとなる。

つまり仏教とは、ソリューション・ビジネスみたいなものだ。問題解決のために仏教はある。
2018年09月05日 13:22
自由とは何だろうか?
仏教の立場から考えると、苦しみからの解放だろう。
悟りを得る事、苦しみの輪廻からの解脱、成仏が、自由と言える。
つまり、悟りの輪廻に入ると本当の自由を得る事ができるのである。

成仏する事を生きる目的とする事とは、生きる意味や価値を得ることができ、自由を得る事ができる様になってくるのである。
2018年09月19日 07:10
自由とは、普通、何かの支配からの解放を意味する。
場合により、それは、独立とも呼ぶ。
2019年02月15日 14:45
死にたいという気持ちの元が分かった。

「退屈という心」からだ。

「さみしい」、「つまんない」という気持ちから、死にたいという気持ちが生まれるのだろうと思ったが、「退屈」も、死にたいという気持ちが生まれる元である。
2019年02月15日 14:54
人はパンのみにて生きるにあらず。
困った事が無くなっても、生き続ける気持ちを持てない可能性がある。
何が生きる希望となるか。
人生の意味、生きる意味を持つ事が必要であろうか。
そういう思考では、死にたいという気持ちの解決方法にはならなかった。
退屈ではない生き方が必要なのである。
それには、人に迷惑をかける場合もあるので、それを排除する為に、人は、生きる意味を持ち、神の言葉によって生きる生き方がベストなのである。
2019年02月15日 15:25
孤独で無い方が良い。
また、単一性よりも多様性を目指した方が良い。
遊びの要素を含めた方が良い。

仕事というものは、単一性を求め、効率が良くなる様に設計する。
集団を動かすには、単一性を求めた方が良い。
単一性。モノトーン。
集団を仕事の様に振る舞うと、つまんなくなってしまう。
つまんなくなってしまわぬ様にする為には、集団には多様性が必要である。

人間の細胞も、多種多様のウィルスを殲滅させる為には、多様性に対応する免疫細胞が必要である。しかし、それでいて、己のアイデンティティーを維持する為には、単一性が必要なのである。
2019年02月16日 00:27
シップ 。スポーツマンシップ。リーダーシップ。
このシップとは何だろう。
シップとは、仲間の集合体の精神という意味で使われているのだろう。

スポートマンシップ。スポーツマン仲間の精神の集合体。
フレンドシップ。友達仲間の精神の集合体。
リーダーシップ。仲間の精神の集合体のうちのリーダーとしての資質。
2019年02月20日 19:59
生まれる事。大いなる喜び。
2019年02月24日 19:46
死にたいという気持ちには理由は無い。
それを表現すると、ハートに穴があいた様な感じである。
2019年02月24日 19:48
ハートにポッカリと穴があいた様な感じである。
2019年02月24日 21:33
さみしい。つまんない、退屈、それらは、死にたいという気持ちの原因だと思ったが、それらは、理由でしかない。
死にたいという気持ちには理由などない。
心というものに実態があるとしたら、心に穴がポッカリとあいた感じで表現するしかない。
それは、痛いのか、痒いのか、寂しいのか。そういうものの根源であると言えよう。
2019年02月24日 21:36
心の穴に触れると、辛くなる。痛いのか、痒いのか、寂しいのか。そして、そこから、その何も無いものから、今、辛い気持ちの理由探しをするのである。だから、理由は原因では無い。
2019年03月02日 13:56
虚しい(むなしい)のか。この理由の無い自殺願望は。
2019年03月09日 14:09
「気分」だ。
死にたいという気持ちは、気分から沸き起こる。
一度、困ったことがあって、死にたいという気持ちが沸き起こったら、少し困った事があるたびに、死にたいと心から願うのである。
楽しい気分の時、誰もが死にたいとは思わない。
つらい思い、気分を経て、死にたいという気分になってくるのである。

自殺願望は、希死念慮は、気分である。
この気分を変えてくれる薬が精神科の薬である。
病気の時、薬の助けを借り、しかも、気分をハッピーにする努力が必要なのである。
2019年03月09日 14:18
死にたいという気持ちには、理由が最初に存在するのではない。気分が最初に存在し、それに対して、現状の自分を自己批判して理由を付けてくる。理由付けなのであって、その理由付けに対する理由は無い。
これは、死にたいという気持ちの理由を解き明かすのではなく、死にたいという気持ちが発生する原理やプロセスの解説であった。
2019年03月09日 16:33
死にたいという気持ちは気分からだった。
この気分とは、自己の心から発生される。
自己、アイデンティティー。自己の病気である。
アイデンティティー・クライシス。
自律神経失調症から生まれるものだとも言われる。

心の自己の病気を無くすにはどうしたら良いか。

とりあえず、いい加減にするか、ちらんぽらんのなるかが、良いだろう。考えすぎない事。心をリラックスさせる事。それでいて、心が活動的であるようにする。
仏教で言う八苦の内、五蘊盛苦にならない事かもしれない。
2019年03月09日 16:35
もし、心のストレッチ運動なるものがあるとしたら、アイデンティティクライシスは改善されるだろう。
2019年03月09日 16:44
心のストレッチ運動。
ふざける事。ビックリするのと同時に笑う事。
このビックリするのと同時に笑う事を繰り返せば、
心がストレッチ運動を繰り返し、自己の病気も改善するかもしれない。
だから、コメディーが必要だ。
また、贅沢をしてみる事も良いかもしれない。
2019年03月09日 16:49
心のストレッチ。
楽しみながら歌う事。ダンスをする事。体を動かす事。体のストレッチをする事。スポーツをする事。遊ぶ事。
2019年03月09日 16:57
心のストレッチ。
感動する事。刺激を受ける事。ビックリする事。
2019年03月09日 17:03
心のストレッチ。
自我が刺激を受けて、硬い部分が柔らかくなる事。肩こりや首のコリが取れるように。
2019年03月09日 17:08
心のストレッチ。
心のコリとは、肩こりのように、痛いのかもしれない。心が。だから、ストレッチが必要である。もんでもらう事。たたいてもらう事が、必要なのかもしれない。つまり、そのような刺激が、心のコリをほぐす事になるのである。
2019年03月09日 17:19
心の自己の病気を無くす事。
真善美を極める事。

自己の病気とは、自分自身を攻撃する病気である。
免疫細胞が自分自身を攻撃して病気になる事が自己の病気である。
2019年03月10日 00:37
自己の病気。アイデンティティーの病気。

死にたいと思う事。
自分が嫌いだと思う事。

共に、自分自身を傷つけたいと言う欲求であり、自己の病気であり、アイデンティティーの病気である。
2019年03月10日 17:57
自由とは何か?
自由は定義できない。しかし、不自由なら定義できる。
何に不自由であるか、苦労しているかを定義して、初めて自由を定義する事ができる。
そうすると、自由を得るとは、問題解決すると言う事だ。
四諦八正道とは、問題を発見する事から始まるから、これも自由を得る事である。

自由を得る。
それは、不自由、苦労、から、それらの解決策を得る事である。
自由を知る。
不自由を知らねば自由を定義できない。もし、不自由をしれば、問題解決するのは、あともう一歩という事である。
ワン
2019年03月13日 17:26
エビリファイ
2019年03月16日 14:14
コミュニケーションとは、
記憶を共有して情報編集する事。
2019年03月31日 02:52
死にたいという気持ちは、原因が無い場合、それは気分からくるもの、気分が原因だという事は、確定していると思える。
では、「死にたい」と言っている人に対して、「それは気分だ」と言って、それで問題解決できるだろうか。できはしない。
まずは、最初、「なぜ死にたいのか?」をたずねる、言葉がけする事から始めるだろう。
そして、その後、相手の状況をたずねて、現在、危険な状態かどうかを推測する事が肝心である。

その後、どうするかは、不明。
2019年04月06日 01:09
「死にたい」は意志ではない。気分だ。
2019年04月07日 01:16
「死にたい」気持ちを3つに分類しよう
   気分、理屈、意思
死にたい気分、死にたい理由。死にたいと思わない意思。
2019年04月14日 18:52
死にたく無いと言う意思は、死にたいという気分を監視し、周りの人やお医者さんに、自分の気分の事、「死にたい」という事を相談して、精神薬をもらって気分を改善してもらおう。
2019年04月22日 15:30
死にたくないという意思は、生きる意味を持っているとなお良し。
2019年05月01日 17:54
死にたいという気持ちとは、思考する心のシステムに寄生するウィルスだろう。
このウィルスの性質とは、自己を攻撃するタイプと、アポトーシスするタイプに別れる。
もし、アポトーシスするタイプならば、自分の心の中にある何かを犠牲にして削除する必要がある。
そういえば、ガン細胞も、自己免疫機能の疾患である。
死にたいという気持ちとは、ウィルス、もしくは、ガン細胞のようなもので、遺伝子病の一種かもしれない。
2019年05月01日 18:10
世の中は汚いだとかという発言の心も、ウィルスかもしれない。
また、セクハラ、パワハラ、いじめもウィルスかもしれない。
直すには、予防というかワクチンみたいなものが必要だ。
その例を劇にて演劇して、悪い事だと示すことをすれば、予防効果を期待できる。
すでにそのウィルスに影響されているのならば、やはり、劇を捜索して演劇し悪い事だから善を成そうという事を示し、自制してもらう。
2019年05月14日 06:48
死にたい。神よ。最高。
2019年05月14日 06:48
死にたい。神よ。最高。
ワン
2019年05月14日 06:48
死にたい。神よ。最高。
2019年05月25日 14:00
他力本願 神様に預ける。

この死にたいと思う気持ちごと、神様に預ける。
願わない。預けるのである。
神は、悪い事は避けて良い事を叶えてくれるのであるから、
全て預けるのである。
2019年05月25日 18:51
他力本願

受け入れる。逆らわない。という状態を超えている。
絶対超越者に対する信仰と信頼が入っているのだ。他力本願は。
2019年05月25日 18:58
受け入れる。逆らわない。
というのは、マインドフルネスや瞑想であるが、
それには、神が存在していないので、
それ以上の超越はできない。
2019年05月30日 18:56
他力本願。追加。
神に全てを委ねる事。
なぜ、神に願わないか?
願い自体、呪われているかもしれないから。
最良の道を神に選んでもらいそれを実行するために。
2019年06月04日 16:59
他力本願思想。

あらゆる存在は、自力で生きているのだが、少しだけ考え方を改める。

我々は、神に生かされているのだ。
我々には、生きたいという気持ちがある。
だから、生きている事に対して神に感謝の祈りを捧げるのだ。
生きたいと願い祈るのでは無い。
生かしてくれてありがとうと祈るのである。
2019年06月05日 13:20
他力本願思想と法華経。

三車火宅の譬え(さんしゃかたくのたとえ)
法華経譬喩品第3に説かれる譬え(法華経164㌻以下)。家が火事であることを知らずに、その中で遊んでいる子どもたちを救い出すために、父である長者は、方便として羊車[ようしゃ]・鹿車[ろくしゃ]・牛車[ごしゃ]の三車を示して外に誘い出し、出てきた時にはそれらに勝る大白牛車[だいびゃくごしゃ]を与えた。羊車・鹿車・牛車の三車は声聞・縁覚・菩薩の三乗を、大白牛車は三乗を統合する一仏乗の教え、すなわち法華経を譬える。

法華経を信仰すれば、他力本願思想よりも偉大な南無妙法蓮華経と書かれた大白牛車に乗る事ができる。
例えば、死にたい、死にたいと悩んでいる人には、その苦、煩悩を撃ち払い、南無妙法蓮華経と書かれた大白牛車に乗ってより大きな悟りを得る事ができるのである。
2019年06月21日 11:39
三車火宅の譬え

法華経を信じれば、死にたい、死にたいという願いが、羊車、鹿車、牛車が、大白牛車に変化したように、法華経の大きな悟りに変わってゆくという話。
2019年06月22日 09:25
三車火宅の譬え

法華経を信じれば、羊車、鹿車、牛車の願いが、大白牛車の祈りに代わって、救って導いてくれる。
ワン
2019年07月09日 16:26
他力本願思想で、もし、解決できる問題ならば、それよりももっと効果的な解決方法は、頼れる人がいる事である。
絶対的に頼れるという他力に頼るよりも、頼れる人がいる事が幸せだろう。
ワン
2019年07月18日 10:43
他力本願思想とは、神にゆだねるという事である。

この記事へのトラックバック