テーマ:宗教

死にたいという気持ちとは

 死にたいという気持ちとは、困った事があり、心が弱くなり、自殺の事を考え始めるのが、その気持ちの始めだろう。 心が元気だと、普通、誰もが死にたいという気持ちが発生しなくなる。 たとえ精神病患者だとしても、心が元気だと発生しない。 対策は、分からないが、ただの優しさだけじゃ物足りないだろう。 一緒に、遊んであげるのが、1番の対策に…
トラックバック:0
コメント:54

続きを読むread more

死にたいという呪いの解除

死にたいという気持ちに理由があると思っていたが、理由が無い事がはっきりしている。 死にたい。死にたく無い。お父さん。お母さん。神様。そういう言葉でぐるぐるしていたが、そこが、また、辛い。 死は罰か。死は罪か。死を超えるものは何か?それは、罪。 罪を無くそう。罪を消滅させよう。いいや、罪を浄化しよう。罪を清めよう。 …
トラックバック:0
コメント:1

続きを読むread more

生きるために必要な世界観

お母さんが生きている。 お母さんに会いに行こう。 お母さんに会いたいと念が通じる様に祈る。 母が死んで自堕落に生きる私。 私が一番元気になる言葉を虚から発してみよう。 「お母さんが生きている。お母さんに会いに行こう。」 どうやれば、母に会いに行く事ができるか・・・・ 「お母さんに会いたいと念が通じる様に祈る。」 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

神は不滅だ。

人生とは、挫折の連続である。その挫折から回復させるのには「根拠の無い自信」が必要だとインターネットで見た覚えがある。 根拠の無い自信。それの反対用語は根拠のある自信である。 根拠のある自信とは、数値化できるだとか客観視できる事柄により裏付けられる自信である。 根拠の無い自信とは、神に愛されているなどがそうである。 神を信じている…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

仲間は最大の敵である 著者:吉田作太郎

初級哲学の本「ソフィーの世界」で、ダーウィンの進化論を読んで理解した事とは、「仲間は最大の敵である」という事だ。 生物学用語の種。種にとって一番の敵とは天敵の存在ではない。同じ餌を奪い合う仲間こそ、種にとって最大の敵なのだ。 こう、私は、ダーウィンの進化論を理解した。 こう思い悩みながら、私は、色々な人に、「仲間は最大の敵だと思い…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more