テーマ:論理学

無限について考える。 著者:吉田作太郎。

ツェノンのパラドックスなんかで有名な無限。 昔、博識な誰かさんが、無限と宗教をイッショクタンにしていたようだけど、最近、少し、分かるようになった。 無限とはアンカウンタブルという意味を大学で知ったが、それが何かまでは、認識できなかったが、最近の認識では、無限とは、通常状態と比べて、突然性質が変わる極限状態の事を無限と呼ぶ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more