テーマ:アセンブラ

アセンブラでのプログラム設計作法。(2/2)著者:吉田作太郎

10.ポートからの値の入力に関して。  システム開発時には、ポートからデーターをREAD(入力)する場合、一度読みで作っても良いが、本番用では、それでは許されないものである。 それは、入力するデーターがふらついて、正しい値でない場合が考えられる。 そこで、次の方法が考えられている。 10.1.データーの三度読み。(多数決…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

アセンブラでのプログラム設計作法。(1/2)著者:吉田作太郎

注意事項:  これは、プロ用のアセンブラの設計作法である。 これは、私独自のソフトウエアの生産技術である。 各メーカーごとには、独自の生産技術があるので、この生産技術がどこへでも役立つというものではない。 もし、あなたが、一人前の技術者として雇われても、自分の持っている技術とは別物の研究された独自の技術を相手会社が持っている事が…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more